耳の病気〜症状から調べる〜TOPお問い合わせ・リンク・免責

外耳道異物

耳の病気 外耳道異物とはその名前の通り、外耳道(耳の穴)に何らかの異物が入ってしまった状態を指します。

外耳道異物は大人にも見られますが、特に子供に多く見られます。

sponsored link


外耳道異物の原因

「耳掻きが折れてしまった」
「おもちゃが入り込んでしまった」
「小石が入って取れなくなった」
「昆虫が耳に飛びこんできた」


大人でもたまにありますが、外耳道異物という病気はやはり子どもに多く見られます。

子どもの場合、いたずら心で耳におもちゃを入れてしまって取れなくなり、叱られるのが怖くてそのままになって症状が現れる、といったようなケースも珍しくはありません。


外耳道異物の治療

耳の穴に入ったモノによって治療法(取り出し方)は変わります。
例えば昆虫が飛びこんだのであれば、光を当ててやると出てくることもあります。

しかし、昆虫であれば耳の中で暴れて耳を傷つけてしまうなどの弊害もありますし、もしあなたが過去に耳の疾患を経験したことがある場合は、自分で何とかすることによって事態が悪化する可能性もあります。

また、異物を奥に押し込んでしまうことも考えられます。

手術をしなくてはいけない状況になることもありますから、昆虫やおもちゃ、マッチ、耳掻きなど耳の中に異物が入ってしまった場合には、病院をすぐに受診することをおすすめします。


子どもが異物挿入を繰り返す場合

外耳道異物は子どものいたずらによる異物挿入というパターンが結構見られるのですが、中には心理的問題により異物挿入を繰り返すケースがあります。

心に問題を抱えているかどうかは専門機関の判断に委ねるしかありませんが、もし異物挿入を繰り返してしまっている状況が見受けられる場合は「叱る」のではなく「専門機関への相談」が一番の解決法です。

sponsored link


病名一覧
急性中耳炎
慢性中耳炎
滲出性中耳炎
真珠腫性中耳炎
航空性中耳炎
内耳炎
外耳炎(外耳道炎)
外耳道真菌症
外耳道異物
外耳道湿疹
鼓膜損傷、鼓膜穿孔
伝音性難聴
感音性難聴
神経性難聴
騒音性難聴
突発性難聴
老人性難聴
耳垢栓塞
メニエール病
急性扁桃炎
耳下腺炎(おたふく風邪)
乳突起炎(乳様突起炎)
聴神経腫瘍(聴神経鞘腫)
顎関節症
耳介奇形(耳の変形)
小耳症
先天性耳瘻孔
耳管開放症
耳管狭窄症
耳硬化症

あなたの耳の症状は?
片方の耳が痛い(かゆい)
両方の耳が痛い(かゆい)
飛行機が下降する際に耳が痛む
耳閉感 (耳が詰まったような感じがする)
難聴 (音が聞こえにくい・聞こえない)
耳鳴りがする
自声強調 (自分の声が大きく聞こえる)
耳だれが止まらない
黄色・黒・白などの菌糸を含む耳垢が出る
耳から血が出る
耳の変形・奇形
虫や玩具などが耳の中に入って取れない
めまいがする
話は聞こえるが内容が理解できない
口を開閉する時、耳の前方(顎)が痛む
発熱
顔面神経麻痺 (顔のしびれ、ゆがみ等)
ピアスの穴が化膿した
copyright©2010  耳の病気〜症状から調べる〜  All Rights Reserved |お問い合わせ・リンク・免責