耳の病気〜症状から調べる〜TOPお問い合わせ・リンク・免責

突発性難聴

耳の病気 突発性難聴とは、片側の耳だけが突然聞こえなくなる内耳の病気です。遺伝性はありません。

2001年の時点で患者数は35,000人というデータもあります。

突発性難聴は年々増加傾向にありますので、現在は更に患者数は増えていると推測されます。

sponsored link


突発性難聴の原因

原因不明ですが、ウイルス感染説または内耳循環障害説が有力な説のようです。
また、何らかの原因の引き金になるのは睡眠不足や風邪だと考えられているようです。


突発性難聴の症状

・高度の難聴(突然耳が聞こえなくなる)
・耳が詰まったような感じ
・吐き気
・嘔吐
・めまい(症状が良くなれば繰り返しません)
・耳鳴り



突発性難聴の症状は軽いものから重いものまで様々です。
耳が詰まった感じがする軽症の難聴もあれば、片耳がまったく聞こえない重症の難聴もあります。

重症であればもちろん病院を受診すると思いますが、もし軽症の場合でも様子を見る期間を持たずに受診した方がいいでしょう。

というのは、突発性難聴の中には聴神経腫瘍という難聴があり、ひどい場合には脳にまで及ぶ症状があるからです。また早期であれば治る病気でもありますので、治療を始めるのに早いに越したことはないのです。


突発性難聴の治療

ウイルス性感染もしくは内耳循環障害のどちらかを想定した治療を行います。

突然耳が聞こえなくなる突発性難聴は、症状を自覚する直前には肉体的または精神的なストレスを感じている患者さんが多い事から「安静」をすすめる医師が多いようです。

とは言っても既往歴や臨床の所見に基づいた治療を行っている為に、手さぐりで進むような治療をしている現在。状況によっては入院の必要性がある患者さんもいるようです。

突発性難聴の改善には個人差がありますが、改善すれば再発はありません。
もし症状が再度起きた場合にはメニエール病などの他の病気である可能性があります。

sponsored link


病名一覧
急性中耳炎
慢性中耳炎
滲出性中耳炎
真珠腫性中耳炎
航空性中耳炎
内耳炎
外耳炎(外耳道炎)
外耳道真菌症
外耳道異物
外耳道湿疹
鼓膜損傷、鼓膜穿孔
伝音性難聴
感音性難聴
神経性難聴
騒音性難聴
突発性難聴
老人性難聴
耳垢栓塞
メニエール病
急性扁桃炎
耳下腺炎(おたふく風邪)
乳突起炎(乳様突起炎)
聴神経腫瘍(聴神経鞘腫)
顎関節症
耳介奇形(耳の変形)
小耳症
先天性耳瘻孔
耳管開放症
耳管狭窄症
耳硬化症

あなたの耳の症状は?
片方の耳が痛い(かゆい)
両方の耳が痛い(かゆい)
飛行機が下降する際に耳が痛む
耳閉感 (耳が詰まったような感じがする)
難聴 (音が聞こえにくい・聞こえない)
耳鳴りがする
自声強調 (自分の声が大きく聞こえる)
耳だれが止まらない
黄色・黒・白などの菌糸を含む耳垢が出る
耳から血が出る
耳の変形・奇形
虫や玩具などが耳の中に入って取れない
めまいがする
話は聞こえるが内容が理解できない
口を開閉する時、耳の前方(顎)が痛む
発熱
顔面神経麻痺 (顔のしびれ、ゆがみ等)
ピアスの穴が化膿した
copyright©2010  耳の病気〜症状から調べる〜  All Rights Reserved |お問い合わせ・リンク・免責