耳の病気〜症状から調べる〜TOPお問い合わせ・リンク・免責

乳突起炎(乳様突起炎)

耳の病気 鼓膜の内側に中耳という部位があります。そして、中耳の周りにある骨の中には乳様突起と言われる穴の集合体があります。

中耳炎の症状がひどい場合(症状が3週間程度続くなど)には、その炎症がこの乳様突起にまで及びます。

これが乳突起炎と言われる病気です。

sponsored link


乳突起炎がさらに進行すると

中耳炎の炎症が乳様突起にまで及ぶと乳突起炎を発症しますが、さらに重い症状の場合は骨膜を経て静脈にまで炎症が広がります。

これにより、神経にも影響が出て顔面神経麻痺を発症することもあるかなり厄介な病気です。
もし発症した場合には入院して治療または手術の可能性もあります。(医師の判断による)

[参考サイト:顔面神経麻痺のページ]


乳突起炎の症状

・耳の後ろ側に腫れが出る
・長期間に及ぶ耳だれ
・全身の倦怠感
・発熱
・めまい
・耳たぶの突出
・耳のまわりの骨に対する圧痛
※難聴


難聴が内耳に及ぶと感音性難聴を発症することがあります。

感音性難聴は難治性の難聴です。
症状が内耳に及ぶ前にしっかりとした治療をしましょう。


乳突起炎は現在ではまれな病気です

乳突起炎は以前、抵抗力の弱い子どもさんなどに発症していた病気でしたが、現在は抗生物質が以前より進化したこともあり、乳突起洞まで細菌が入り込むことは滅多にありません。

しかし発症する可能性がゼロになった訳ではありませんから、もし何らかの症状・異常を感じた場合は早期の受診・検査が必要です。

sponsored link


病名一覧
急性中耳炎
慢性中耳炎
滲出性中耳炎
真珠腫性中耳炎
航空性中耳炎
内耳炎
外耳炎(外耳道炎)
外耳道真菌症
外耳道異物
外耳道湿疹
鼓膜損傷、鼓膜穿孔
伝音性難聴
感音性難聴
神経性難聴
騒音性難聴
突発性難聴
老人性難聴
耳垢栓塞
メニエール病
急性扁桃炎
耳下腺炎(おたふく風邪)
乳突起炎(乳様突起炎)
聴神経腫瘍(聴神経鞘腫)
顎関節症
耳介奇形(耳の変形)
小耳症
先天性耳瘻孔
耳管開放症
耳管狭窄症
耳硬化症

あなたの耳の症状は?
片方の耳が痛い(かゆい)
両方の耳が痛い(かゆい)
飛行機が下降する際に耳が痛む
耳閉感 (耳が詰まったような感じがする)
難聴 (音が聞こえにくい・聞こえない)
耳鳴りがする
自声強調 (自分の声が大きく聞こえる)
耳だれが止まらない
黄色・黒・白などの菌糸を含む耳垢が出る
耳から血が出る
耳の変形・奇形
虫や玩具などが耳の中に入って取れない
めまいがする
話は聞こえるが内容が理解できない
口を開閉する時、耳の前方(顎)が痛む
発熱
顔面神経麻痺 (顔のしびれ、ゆがみ等)
ピアスの穴が化膿した
copyright©2010  耳の病気〜症状から調べる〜  All Rights Reserved |お問い合わせ・リンク・免責