耳の病気〜症状から調べる〜TOPお問い合わせ・リンク・免責

顎関節症

耳の病気 顎関節症とは何らかの原因により、「口が開かない」「顎に痛みが出る」などの症状を指します。

自然治癒する場合もありますが、治療しなかったことで症状が慢性化することもあります。

顎関節症の為に耳鳴り、食欲不振などの全身症状を引き起こすこともありますから早めの治療が必要ですね。

sponsored link


顎関節症の原因

顎関節症はなりやすい体質というのもあるのですが、大きく5つに分けることが出来ます。


◆噛み合わせ

噛み合わせの原因には、不適切な歯科の治療や整形外科での首の牽引があります。

生まれつき歯が変形している場合や、硬いものもしくは柔らかすぎるものばかり食べていても同様に噛み合わせは悪くなります。

顎関節症自体が噛み合わせが悪い原因になっていることもあります。
これらの原因で噛み合わせが悪くなると、モノを噛む度に顎がずれていくようになります。


◆外傷

何かモノがぶつかったり交通事故などで顎に過剰な力がかかることで顎関節症を発症することがあります。

急激に外から圧力・力が加わると、軟骨が傷んだり、関節円板という顎関節の中にある関節がずれるなどの障害を引き起こします。


◆顎に悪い姿勢やクセ

・長時間、歯を食いしばっている
・歯ぎしり
・姿勢が悪い
・片方だけでモノを噛む
・テレビを見ながら、顔を横に向けた状態で書屋時を摂る
・頬づえをよくつく


◆ストレス

就寝中に出る歯ぎしりや食いしばりは脳がストレスを発散させる為の動作だと言われています。
歯ぎしりや食いしばりが顎をずらします。


◆ほかの病気による

・リウマチ
・鬱病
・不眠症
・シェーグレン症候群
・筋繊維症
・多発性関節炎など


顎関節症の治療

顎関節症の治療は原因によって異なります。

顎への治療、歯の治療、顎以外の部位の治療などがありますが、原因が思い当たる病院の科目を受診することから始めるといいかもしれません。

[参考サイト:顎関節症]

sponsored link


病名一覧
急性中耳炎
慢性中耳炎
滲出性中耳炎
真珠腫性中耳炎
航空性中耳炎
内耳炎
外耳炎(外耳道炎)
外耳道真菌症
外耳道異物
外耳道湿疹
鼓膜損傷、鼓膜穿孔
伝音性難聴
感音性難聴
神経性難聴
騒音性難聴
突発性難聴
老人性難聴
耳垢栓塞
メニエール病
急性扁桃炎
耳下腺炎(おたふく風邪)
乳突起炎(乳様突起炎)
聴神経腫瘍(聴神経鞘腫)
顎関節症
耳介奇形(耳の変形)
小耳症
先天性耳瘻孔
耳管開放症
耳管狭窄症
耳硬化症

あなたの耳の症状は?
片方の耳が痛い(かゆい)
両方の耳が痛い(かゆい)
飛行機が下降する際に耳が痛む
耳閉感 (耳が詰まったような感じがする)
難聴 (音が聞こえにくい・聞こえない)
耳鳴りがする
自声強調 (自分の声が大きく聞こえる)
耳だれが止まらない
黄色・黒・白などの菌糸を含む耳垢が出る
耳から血が出る
耳の変形・奇形
虫や玩具などが耳の中に入って取れない
めまいがする
話は聞こえるが内容が理解できない
口を開閉する時、耳の前方(顎)が痛む
発熱
顔面神経麻痺 (顔のしびれ、ゆがみ等)
ピアスの穴が化膿した
copyright©2010  耳の病気〜症状から調べる〜  All Rights Reserved |お問い合わせ・リンク・免責