耳の病気〜症状から調べる〜TOPお問い合わせ・リンク・免責

聴神経腫瘍(聴神経鞘腫)

耳の病気 聴神経腫瘍は平衡感覚に関する前庭神経が原因になることが多く、よく見られる病気です。

良性の腫瘍ではありますが、進行して大きくなると脳組織を圧迫しますので早めの治療が必要です。

遺伝性のない病気ですが、発症年齢が低ければ聴神経腫瘍ではなく“神経線維腫症”という別の病気が疑われます。この場合は更なる検査が必要となります。

sponsored link


聴神経腫瘍の症状

◆初期

・めまい
・耳鳴り
・耳が聞こえづらい


※原因不明と言われている"突発性難聴"が出る場合もあります。


◆症状が進むと

・顔がしびれる
・顔が曲がる
・モノが二重に見える
・真っ直ぐに歩けない
・食べ物を飲み込めない
・頭痛など



いずれの症状も腫瘍が大きくなって、その周りの神経などを圧迫してしまうことから起こる症状です。

ひどければ脳に水が溜まる「水頭症」という病気を発症することもありますから、初期段階の症状を自覚した時点で病院を受診することをおすすめします。


聴神経腫瘍の治療

聴神経腫瘍だと診断されれば、

・経過観察
・ガンマナイブ
・定位的放射線治療
・外科的摘出


上記のいずれか、あるいは併用にて治療を始めることになります。
上記のどの治療法を選択するかは医師の診断によります。

それぞれの治療法にメリット・デメリットがありますから、信頼できる医師と納得いく話し合いを持った上で治療を進めるといいでしょう。

sponsored link


病名一覧
急性中耳炎
慢性中耳炎
滲出性中耳炎
真珠腫性中耳炎
航空性中耳炎
内耳炎
外耳炎(外耳道炎)
外耳道真菌症
外耳道異物
外耳道湿疹
鼓膜損傷、鼓膜穿孔
伝音性難聴
感音性難聴
神経性難聴
騒音性難聴
突発性難聴
老人性難聴
耳垢栓塞
メニエール病
急性扁桃炎
耳下腺炎(おたふく風邪)
乳突起炎(乳様突起炎)
聴神経腫瘍(聴神経鞘腫)
顎関節症
耳介奇形(耳の変形)
小耳症
先天性耳瘻孔
耳管開放症
耳管狭窄症
耳硬化症

あなたの耳の症状は?
片方の耳が痛い(かゆい)
両方の耳が痛い(かゆい)
飛行機が下降する際に耳が痛む
耳閉感 (耳が詰まったような感じがする)
難聴 (音が聞こえにくい・聞こえない)
耳鳴りがする
自声強調 (自分の声が大きく聞こえる)
耳だれが止まらない
黄色・黒・白などの菌糸を含む耳垢が出る
耳から血が出る
耳の変形・奇形
虫や玩具などが耳の中に入って取れない
めまいがする
話は聞こえるが内容が理解できない
口を開閉する時、耳の前方(顎)が痛む
発熱
顔面神経麻痺 (顔のしびれ、ゆがみ等)
ピアスの穴が化膿した
copyright©2010  耳の病気〜症状から調べる〜  All Rights Reserved |お問い合わせ・リンク・免責